水。

ZEN CAFEにて。 ここはカフェ・オ・レが名物だけど、水も美味しかった。 やはり、水の美味しいところは、飲み物はうまいのね。 この日は、モデルさんとともに。

残暑お見舞い申し上げます。

残暑、きついですよね。 こんな時には、冷たいビールが飲みたくなりますが、後がいろいろと心配。 やっぱり氷入りのお水をゴクゴクと飲むのが一番です。

旭橋は初撮り。

北海道の三大大橋の一つ、旭川市にある旭橋。現在も原型を留めているのはこの橋だけらしい。 故郷にも関わらず、旭川にいる頃は写真が趣味でなかったので、撮ったことがなかった。 帰省の合間に撮ってみた。 歴史ある橋なので、モノクロが似合う。天候も曇り…

ある休日の夜。

いつもは賑わっているこのお店も、お盆前の祝日で空いていた。 複数の訳ありの事情で、家族というものと普通のやり取りができず、かといって、気軽に酒を酌み交わすような友もそばにいないので、ひとり夜食をいただく。 連れはいないけど、レイモンド・チャ…

空気感。

知っている人が見たらどこかわかる、あるお店のショーウインドウ。 人がまばらな時に、散歩しながらシャッターを押すのが好き。 愛機のLeicaSLとSummilux50との組み合わせが私の心象的スナップには似合う。 この写真から、何を感じられるだろうか。 見透かさ…

夏の思い出。白良浜にて。

7月の海の日に行った白良浜。 写真のように、海の上に立てたらいいな、と思う。 夕方近くなので、波が穏やかだった。 まぶしいけど、きっと気持ちいいんだろうね。 この写真は特にお気に入り。 シンプルな姿が穏やかな夕暮れを演出してくれる。 私もやってみ…

高木珈琲高辻本店でモーニング。

いつもより早起きして散歩。 台風が通過した後なので、やや涼しく、空気も澄んでいる。 最近はホーリーズカフェが多かったけど、少し足を延ばして、高木珈琲へ。 高辻本店は、サラリーマンや地元の人、外国人で賑わう老舗の喫茶店。 朝早くに来ると、比較的…

鳥料理 小野木で千鳥揚げ定食を。

東旭川の実家の近くにある、大正11年創業の、鳥料理 小野木。 名物の千鳥揚げ定食を注文。 骨付きもも肉やむね肉を揚げ、スパイシーな塩でいただく。 口直しにコーヒーゼリーとコーヒーもついて950円。 いつのまにか、ミシュランにも載っていたw 子どもの頃…

南観音山にて。

祇園祭の後祭は出店がない分、歩きやすく、落ち着いて見物できる。 写真は、南観音山の様子。 21時からお囃子の演奏があり、静かに耳を傾ける。 知人女性にモデルになってもらった。 見上げている表情が自然だったので、すかさず撮影。 21日から、後祭の宵山…

南紀白浜ナギサビール直営店バーリィーでぺールエールを飲みながら、牛肉のペールエール煮込みのランチを。

時間に余裕があったので、ゆっくりランチをできるところを探し、予約した。 もちろん、おひとりさまだけどw 地元の名水「南紀白浜 富田の水」を使った地ビール。 定番のペールエールを注文。さっぱりとして柔らかい。 おつまみに、地元ならではの、うつぼの…

今朝の函谷鉾。

今朝の函谷鉾。 京都の予想最高気温は、37℃らしい。 土曜の早朝は、カメラ女子を多く見かけた。 日焼け対策もばっちり。 コーデもアーティスト風。 午後から夜にかけてはかなりの人出になるだろう。 ゆっくり観て、写真を撮るには、明日も日の出から8時まで…

祇園祭には女性の浴衣姿は欠かせない。

祇園祭は、男性主体だけど、浴衣姿の女性が一番映えるお祭りだと思う。

夜の岩戸山。

仕事が終わり、D750にTamronSP35mmをつけてぶらぶら撮りに出かけた。 手振れ防止がついているので、夜でも安心。 岩戸山にて。 お囃子があるから情緒がある。 朝とは違った雰囲気だ。 今夜は既にかなりの人出。 明日は金曜、あさっては土曜。 さらに多くなり…

今朝の船鉾。

船鉾は、人気の山鉾の一つ。 13日15時の鉾曳き初めまでに間に合うよう、着々と準備が進んでいる。 今回は、LeicaSLにズームレンズで撮影。 ライカのカメラの方が空気感が出る気がする。

今朝の放下鉾。

当院のあるマンションの目前の放下鉾も形になってきた。 過去には、トラブルがあって大変だったが、最近は落ち着いているようだ。 曳き初めは、他の鉾より一日遅れの7月13日15時から。 かなりの賑わいになりそう。

今朝の鶏鉾。

足袋にも鶏。 こだわりを感じる。 徐々に鉾の形になっていく。 明日は14時半から鉾曳初め。

函谷鉾建てが始まる。

今日から、前祭巡行に向け、本格的に鉾建てが始まる。 私のように、カメラ片手に見学される方が多い。 報道関係者も含め、機材はNikonが目立つ。 ドキュメンタリー的な表現はNikonが合うと思う。 これから日に日に賑やかになって、京の夏らしくなる。

絶景の中でのアフタヌーンティー撮影会 WITH LEICAにて

嵐山にある、翠嵐ラクジュアリーコレクションホテル京都にて撮影会に参加。 www.suirankyoto.com ホテル内の「茶寮八翠」というティーハウスで、Leicaゾフォートを主に使い、いろいろ撮ってみた。 インスタントで撮り直しができないけど、操作を教えてもらい…

祇園祭、始まった。D750にTamornSP85mmをつけて。

7月に入ると、京都市は祇園祭一色。 昨日ぐらいから提灯がセットされている。 今日はライカレンズsummicron50mmとaposummicron75mmを下取りして再度購入した、NikonD750に解像度の高いTamronSP85mmをつけて試撮り。 さすがに描写力はライカレンズにはかなわ…

京都府立植物園で母の背中を撮ったら。

旅行好きな母は、京都の神社仏閣はほとんど見ている。 時間が限られているので、場所に迷う。 あれこれ話しているうちに思いついたのが府立植物園。 散歩にもなるから。 写真は、温室に入って花を眺めているところを撮影したもの。 撮っていたら、なぜかじー…

いつもと違う私。先斗町にて

仕事が終わって、プロントでひとり飲みした後、カメラ片手に先斗町へ。 LeicaSLにSummilux50mmをつけて。 明るいマニュアルフォーカスのレンズで、小型なのであまり目立たない。 だけど、しっかり写るのが気に入っていて、ナイトスナップには相応しい。 最近…

写真には記録的な意義がある。京都中心部では、今はこんな景色も。

いつもうろうろする、京都の四条烏丸。 建物ができてしまえば、ここから月が見えることもない。 当然、こんな大がかりなクレーンが見れるのも今のうち。 写真には記録的な意義があると改めて認識。

朝にゆで卵を食べると、東京の友を想う

血糖値を急に上げないように、卵から先に食べる。 ホーリーズコーヒーでは卵にアイスコーヒーがお決まりのコース。 そういえば、毎朝ゆで卵2個で猛烈に仕事する、東京の友は元気にしてるかな。 私もこれからがんばろー

信号待ちで気づくもの。

仲良くサンダル履き。 彼らの視線の先、気になるよね。 信号待ちだから、視線に入るものがある。 望遠なので何を見たのか確認のしようがないけど。 そんな彼らを撮りながら、やっぱり、自転車は車道を走った方がイイね、と思う。

京も梅雨入り。

昨年よりも3日遅い梅雨入り。 雨滴を撮りに頂法寺六角堂で撮影。 防水カメラのLeica X-Uなら、雨も水も気にせずじっくり撮れるからイイ。 雨降りは、気持ちが穏やかになり、内省し易いので、時間を取って瞑想するのも心地良いだろう。

夕暮れ時の渡月橋の母娘。

撮影した時には気づかなかったけど、お母様が履いている、ボトムスと靴のソールの色がマッチしている。 リネンシャツのインナー、メガネのフレーム、バッグ、靴の色が黒で統一。 リラックスした様子の中に品があり、細かいところまで意識したコーデネートが…

夕暮れスナップ。

日曜夕方の鴨川にて。 誰の何だろうね。 奥のご夫婦のものではなさそうだけど。 Summilux50mmは、夕暮れだとシャープさが増す感じがする。 他のレンズではなかなか出せない描写。 ベンチの立体感はすごいね。

ドアノー

ドアノーのフォトブックが届き、カフェモカトールで。 愛読書が一冊増え、楽しい息抜きになる。

ジャーマンドッグを食べながら緊張感を感じる。

今朝はドトール。 年代性別を問わず、スーツ姿のビジネスパーソンがほとんど。 ボーダーを着てジーンズ姿のラフなのは私くらい。 出勤前に資料をチェック、日経を読み、スマホでLINEする。 そんな姿があちこちで。 一様にうつむき加減で緊張感も伝わってくる…

イベリコ豚のカレー

今日のランチ。 カレーに豚肉が入るのは日本くらいかもしれない。 とはいえ、地元が北海道の私は、豚肉は馴染み深い。 豚カレーが実は当たり前。 イベリコ豚との組み合わせ、結構合う。 宗教上の理由で食べられない方は、ちょっともったいないような気がする…