Leica X-U

残暑お見舞い申し上げます。

残暑、きついですよね。 こんな時には、冷たいビールが飲みたくなりますが、後がいろいろと心配。 やっぱり氷入りのお水をゴクゴクと飲むのが一番です。

旭橋は初撮り。

北海道の三大大橋の一つ、旭川市にある旭橋。現在も原型を留めているのはこの橋だけらしい。 故郷にも関わらず、旭川にいる頃は写真が趣味でなかったので、撮ったことがなかった。 帰省の合間に撮ってみた。 歴史ある橋なので、モノクロが似合う。天候も曇り…

高木珈琲高辻本店でモーニング。

いつもより早起きして散歩。 台風が通過した後なので、やや涼しく、空気も澄んでいる。 最近はホーリーズカフェが多かったけど、少し足を延ばして、高木珈琲へ。 高辻本店は、サラリーマンや地元の人、外国人で賑わう老舗の喫茶店。 朝早くに来ると、比較的…

鳥料理 小野木で千鳥揚げ定食を。

東旭川の実家の近くにある、大正11年創業の、鳥料理 小野木。 名物の千鳥揚げ定食を注文。 骨付きもも肉やむね肉を揚げ、スパイシーな塩でいただく。 口直しにコーヒーゼリーとコーヒーもついて950円。 いつのまにか、ミシュランにも載っていたw 子どもの頃…

南紀白浜ナギサビール直営店バーリィーでぺールエールを飲みながら、牛肉のペールエール煮込みのランチを。

時間に余裕があったので、ゆっくりランチをできるところを探し、予約した。 もちろん、おひとりさまだけどw 地元の名水「南紀白浜 富田の水」を使った地ビール。 定番のペールエールを注文。さっぱりとして柔らかい。 おつまみに、地元ならではの、うつぼの…

絶景の中でのアフタヌーンティー撮影会 WITH LEICAにて

嵐山にある、翠嵐ラクジュアリーコレクションホテル京都にて撮影会に参加。 www.suirankyoto.com ホテル内の「茶寮八翠」というティーハウスで、Leicaゾフォートを主に使い、いろいろ撮ってみた。 インスタントで撮り直しができないけど、操作を教えてもらい…

京も梅雨入り。

昨年よりも3日遅い梅雨入り。 雨滴を撮りに頂法寺六角堂で撮影。 防水カメラのLeica X-Uなら、雨も水も気にせずじっくり撮れるからイイ。 雨降りは、気持ちが穏やかになり、内省し易いので、時間を取って瞑想するのも心地良いだろう。

エルマー135は、フルサイズ用としては、スリムで小柄。

本日入手した、Elmar135mmF4をライカSLにつけてみると、こんな感じ。 ちなみに、撮影はLeicaX-Uにて。 欲しいレンズは、90mmF4のマクロエルマーと、21mmのスーパーエルマーくらい。 今日は天気がいまいちなので、このレンズでの撮影は後日にて。

寒うございました。。

かなり冷えて、雪も降り、冬らしい日でございました。 Leica X-Uという防水カメラなので、吹雪いても気にせず撮影。

スタバにて、iPhone7plus vs LeicaX-U

こちらは、iPhone7plusで撮影。夜の雰囲気も出ていて気に入っています。 写す時の不恰好さと音さえ気にならなければ、スナップ用として十分使えますね。 こちらは、LeicaX-Uにて撮影。センサーサイズがAPS-Cですし、ズミルックスのレンズですから、シャープ…

コーディス・ホンコンに泊まった。

写真は、先日香港に観光に行った際に泊まった、コーディス・ホンコンの部屋。 MTR旺角駅下車、ランガム・プレイスという大型複合施設から連絡通路を通ってロビーに入ることができる。 最近名称が変わり、中国資本になったとはいえ、さすがは5つ星ホテル。 …

ROSE HOUSE TEA HOUSEにて

たまたま通りかかったこのお店。 あとで分かったのだけど、台北女性にとってもお気に入りの場所らしい。 今年で27周年だそうだ。 珈琲も好きだけど、フレーバーティも好きなので、一人で入ってみた。 館内は、他の喫茶店やレストランとは異なり、洗練され、…

台中 宮原眼科にて

宮原眼科は、日本統治時代は実際に眼科だったところ。 今では、スイーツの有名な店である。 お土産を買うほどの相手がいないので、2階でランチをいただいた。 ゆったりとしたスペースで、本格的なコース料理が955元、3,000円で楽しめるのがうれしい。 前菜。…

台北の食堂で。

台北滞在中は、ガーラホテルに泊まったのだけど、帰国前日にはホテルのレストランで、と行ったものの、予約で満席。 仕方なく、近くをうろうろ。 残金が少なく、両替もしたくないので、たまたま見つけた紫都という台湾料理の食堂に入った。 直感的に入った店…

ひよこ豆のインド風サラダ。

先日、おもてなし料理で好評だった、ひよこ豆のサラダを再度たくさん作り、単品夕食にした。 ひよこ豆1缶、きゅうり1本、トマト1個、新玉ねぎ1/2個、パクチーそこそこ。 味付けは、レモン汁、塩、チリペッパーで。 さっぱりしていて、野菜をしっかりと摂…

春のスタミナ補給も野菜で。

夕食は、チャーハン、行者菜とすりゴマのスープ、チンゲン菜と人参の蒸し炒め。 チンゲン菜は、葉と茎を分けて調理するのがポイント。 行者菜は、行者にんにくとニラを掛け合わせてできた野菜だとか。 スープは、九条ネギ1本、にんにくと生姜一片も加えてい…

連休後半のランチは、自炊で。

今日は朝にスタバでゆっくりしてから、一仕事してランチ。 冬物を自宅ドライクリーニングしてから(←遅すぎ?)、 休診日なので、少しだけ手間をかけて作ってみた。 じゃこごはん カリフラワーときゅうりの炒め物 人参と卵のスープ カリフラワー1個、きゅう…

The Terminal KYOTOにて

私が院長をしている、京都さとう鍼灸院から四条下がったところにある、The Terminal KYOTOにて、生チョコを特製のコーヒーとともに味わう静かなひと時。 ここへ来たのは、この日が初めて。 www.kyotographie.jp KYOTO GRAPHIEという京都国際写真祭が4月23日…

桜さくら。

2日前の晴天時の円山公園の桜。 時間があったので、友人と散策。 翌日には大雨だったので、この日に観れて良かったと思う。 今の時期は、中国系の人はもちろん、欧米人が多くみられた。 二人がとても楽しそう。この場所は特等席だよね。 柔らかい感じとうっ…

マンドゥカ ヨガマットを使っている。

先月購入したマンドゥカ ヨガマット。 以前使っていた、suriaが経年劣化でへたって来て、ダウンドッグの位置がもろもろになってきたので、アマゾンで購入。 本当は、アシュタンガ・ヴィンヤサヨーガの実習のためにブラックマットが欲しかったのだけど、在庫…

北野天満宮の梅。

ここ最近の暖かさのため、去年の同時期に比べ、だいぶ散っていたけど、それでも残っていた。 梅は撮るのが難しく感じる花だけど、段々撮っていくうちに楽しくなる。 今回たくさん撮った中で、お気に入りのうちの一枚をどうぞ。

銀座スナップ。

所用で上京。前回来たのは師走。東京は刺激的でワクワクする。 東京で働いている兄との待ち合わせ時間に余裕があったので、銀ブラしながら、写真を撮っていた。 この日は、小雨がぱらつく肌寒かったが、お供のLeica X-Uは雨にも寒さにも強いので、しっかり動…

「御池バーガー」を食す2。

先日、診療が立て込み、時間がなかったので再びブロシェットへ。 ラストオーダーちょっと前だったので、事前に電話で注文しておいた。 三重県浦村産の牡蠣にシャルドネ白を。 白ワインの酸味と牡蠣っ旨みが本当によく合うね。 今回の「御池バーガー」の具材…

「御池バーガー」を食す。

前日の記事の続き。。 ブロシェットの夜のメニューに登場した、ブロシェット特製ハンバーガー。 花かごパンの中に、お店自慢の食材をボリュームたっぷりに詰め込まれている。 この日は、チーズバーガーを注文。 炭火焼のジューシーなお肉に自家製タルタルソ…

ロンハーマンカフェ京都店でランチした。

オープンして少し経っているので、落ち着いているだろうと思い、11時半くらいに着いた。 明るく、天井が高く、開放感あふれる店内。 お店の方も、カジュアルだけどオシャレだった。 小さなお子様連れの若いママたちのグループやカップルがゆったりとしたソフ…

赤カレイに赤酒。

写真は、ストウブの代表格、ピコ・ココット・ラウンド18㎝。 この中にメイン料理が入っている。 さて、何かというと、 八百一で買った、子持ち島根産赤カレイを煮つけしたもの。 鍋にこびりつかないよう、ごぼうを敷いている。 軽く水洗いした赤カレイの切り…

惣菜いろいろ。

冷奴にEXバージンオリーブオイルで炒めたちりめんをトッピング。 シンプルでソフトな塩味とオイルの風味で美味しくいただける。 浄水器であく抜きしたほうれん草を少量のEXバージンオリーブオイルをふりかけ、無水で蒸し焼きに。 国産レモンを絞って垂らし、…

御多福珈琲って知ってる?

ところは、四条寺町西南角にある、御多福珈琲。 仕事の合間の昼休み、Leica Store Kyotoの帰りに看板が気になったので、入ってみた。 階段を降りる途中で生けられたお花。 レトロな雰囲気を想像させてくれる。。 地下にあるお店に入ると、正面左手奥には5席…