elmar135

信号待ちで気づくもの。

仲良くサンダル履き。 彼らの視線の先、気になるよね。 信号待ちだから、視線に入るものがある。 望遠なので何を見たのか確認のしようがないけど。 そんな彼らを撮りながら、やっぱり、自転車は車道を走った方がイイね、と思う。

夕暮れ時の渡月橋の母娘。

撮影した時には気づかなかったけど、お母様が履いている、ボトムスと靴のソールの色がマッチしている。 リネンシャツのインナー、メガネのフレーム、バッグ、靴の色が黒で統一。 リラックスした様子の中に品があり、細かいところまで意識したコーデネートが…

祇園花見小路にて、月曜の朝に。

50数年前のElmar135F4をつけて。 ブロンドと色白の肌は、黒い服装によって際立つ。 向かって左上方から、朝日が射していて、被写体を浮かび上がらせ、レトロ感と落ち着いた雰囲気を醸し出している。 標識の角度、二人の女性の角度が良い具合にマッチした。 …

エルマー135は、フルサイズ用としては、スリムで小柄。

本日入手した、Elmar135mmF4をライカSLにつけてみると、こんな感じ。 ちなみに、撮影はLeicaX-Uにて。 欲しいレンズは、90mmF4のマクロエルマーと、21mmのスーパーエルマーくらい。 今日は天気がいまいちなので、このレンズでの撮影は後日にて。

今度は、50年以上前のレンズ:Elmar135mmF4

試し撮り。しっとりとした質感。 Elmar135mmF4は、1960-1965年に製造されたもの。フード付きで、状態が良く、お手頃価格なので、買うことに決めた。 はっきり映り過ぎない、ノスタルジックで色気のある写り。 ライカSLだとピントも合わせやすい。 もうすぐ仲…