スタバにて、iPhone7plus vs LeicaX-U

こちらは、iPhone7plusで撮影。夜の雰囲気も出ていて気に入っています。 写す時の不恰好さと音さえ気にならなければ、スナップ用として十分使えますね。 こちらは、LeicaX-Uにて撮影。センサーサイズがAPS-Cですし、ズミルックスのレンズですから、シャープ…

香港の金魚街

旺角駅から通菜街を北へ歩くと金魚街。 前夜香港在住の方(日本人、香港人)と火鍋をつつきながら、お勧めスポットとして教えてもらったので行ってみた。 日本では、お祭りの縁日や専門店しか見かけない金魚。 香港では、金魚は金運の象徴らしく、通菜街の通…

楽茶軒でほっこりする

香港公園内のレトロな洋館に楽茶軒がある。 精進式点心とともにいただく。 注文は、英語・普通語を交えながら、あっさりしたものを頼んだ。 お茶は、桂花烏龍、点心は、仏門素巻(ミックス野菜の湯葉揚げ)と珈琲プディング。 喧騒から離れて、ゆっくり過ご…

倫敦大酒樓で飲茶する

土曜日朝7時半に、ネイザンロードにある広東料理店、倫敦大酒樓へ出かけた。 常連さんには、「李先生」とかテーブルに名札のついた指定席があり、年配の男性を中心に賑わっていた。 朝から飲茶ができるのがうれしい。 通りかかるワゴンの中から選ぶのが一般…

コーディス・ホンコンに泊まった。

写真は、先日香港に観光に行った際に泊まった、コーディス・ホンコンの部屋。 MTR旺角駅下車、ランガム・プレイスという大型複合施設から連絡通路を通ってロビーに入ることができる。 最近名称が変わり、中国資本になったとはいえ、さすがは5つ星ホテル。 …

ROSE HOUSE TEA HOUSEにて

たまたま通りかかったこのお店。 あとで分かったのだけど、台北女性にとってもお気に入りの場所らしい。 今年で27周年だそうだ。 珈琲も好きだけど、フレーバーティも好きなので、一人で入ってみた。 館内は、他の喫茶店やレストランとは異なり、洗練され、…

台中 宮原眼科にて

宮原眼科は、日本統治時代は実際に眼科だったところ。 今では、スイーツの有名な店である。 お土産を買うほどの相手がいないので、2階でランチをいただいた。 ゆったりとしたスペースで、本格的なコース料理が955元、3,000円で楽しめるのがうれしい。 前菜。…

台北の食堂で。

台北滞在中は、ガーラホテルに泊まったのだけど、帰国前日にはホテルのレストランで、と行ったものの、予約で満席。 仕方なく、近くをうろうろ。 残金が少なく、両替もしたくないので、たまたま見つけた紫都という台湾料理の食堂に入った。 直感的に入った店…

祇園祭前祭:山鉾巡行

今年も、しっかりと堪能させていただきました。 感謝感激です。 こちらの方が本番といわれる、後祭もしっとりと味わいたいと思います。 日曜日ということもあり、かなりの人出でしたね。 人が多い方が祭らしくて盛り上がるから、私は好きです。

祇園祭 船鉾

あいにくの雨でしたが、しっとりと。 巡行が楽しみです。

神戸ポートレートクラブにて

先週あった撮影会。 モデルはRicaさん。 プロのモデルさんを5人で4時間ほどじっくりと撮影。 普通の撮影会より、集中して取り組めるのがうれしい。 次回以降も楽しみ♪

四条新町にて。

会社に向かう多くのオフィスワーカーの間でうろうろしていた今朝。 鍼灸院に戻る途中で撮影。 今日も雨降るのかな、それとも晴れていくのかな。

il pozzoにて。

西洞院三条下がったところにある、il pozzo。 最近よく見かける、町屋の佇まいを活かした、イタリアンレストラン。 奥行きのある、うなぎの寝床の先には、内庭があって、早くも蚊取り線香が炊かれていた。 ここは、たまたま前を通りかかり、ちょっと中をのぞ…

at the Gallery SUGATA

5月22日まで京都市内で開かれている、京都国際写真祭。 毎年殆どの会場を回っていたのだけど、今年はMiksang in Kyotoを受講したので、ゆっくりと時間が取れず、今週から回り始めている。 www.miksang.com 身近な素材をしっかり見る目が少しずつ養われたため…

ひよこ豆のインド風サラダ。

先日、おもてなし料理で好評だった、ひよこ豆のサラダを再度たくさん作り、単品夕食にした。 ひよこ豆1缶、きゅうり1本、トマト1個、新玉ねぎ1/2個、パクチーそこそこ。 味付けは、レモン汁、塩、チリペッパーで。 さっぱりしていて、野菜をしっかりと摂…

春のスタミナ補給も野菜で。

夕食は、チャーハン、行者菜とすりゴマのスープ、チンゲン菜と人参の蒸し炒め。 チンゲン菜は、葉と茎を分けて調理するのがポイント。 行者菜は、行者にんにくとニラを掛け合わせてできた野菜だとか。 スープは、九条ネギ1本、にんにくと生姜一片も加えてい…

連休後半のランチは、自炊で。

今日は朝にスタバでゆっくりしてから、一仕事してランチ。 冬物を自宅ドライクリーニングしてから(←遅すぎ?)、 休診日なので、少しだけ手間をかけて作ってみた。 じゃこごはん カリフラワーときゅうりの炒め物 人参と卵のスープ カリフラワー1個、きゅう…

八坂の塔付近にて。

GW初日ということで、夕方でも賑わっていた。最近は、和服のセンスが上がっているように思う。 外国人でも、デザイン・素材とも良さそうな着物をまとっている人が結構いる。 もちろん、そうでもない人もそれなりにいるけれど。 それでも、和服姿で観光するの…

ウォックの使い道。

中国や日本の伝統的な鍋の形状をヒントに生まれた大容量の鍋。 蒸す・茹でる・煮る・炒める・燻す・揚げる・焼く・炊くことが可能。 人間工学デザインのハンドルとノブで快適に使用できる。 私は電子レンジは持っていないが、鍋だけは結構あり、このウォック…

The Terminal KYOTOにて

私が院長をしている、京都さとう鍼灸院から四条下がったところにある、The Terminal KYOTOにて、生チョコを特製のコーヒーとともに味わう静かなひと時。 ここへ来たのは、この日が初めて。 www.kyotographie.jp KYOTO GRAPHIEという京都国際写真祭が4月23日…

桜さくら。

2日前の晴天時の円山公園の桜。 時間があったので、友人と散策。 翌日には大雨だったので、この日に観れて良かったと思う。 今の時期は、中国系の人はもちろん、欧米人が多くみられた。 二人がとても楽しそう。この場所は特等席だよね。 柔らかい感じとうっ…

桜を楽しむ。

ようやく、暖かくなって、開花のスピードが速くなったようだ。 ライカTに望遠ズームで、六角堂へ。 スマホから、Nikonの一眼レフまで、いろんな方が楽しそうに桜を収めている。 新年度の期待の一方で、多かれ少なかれ感じる漠然とした不安感。 それをしばし…

この暖簾をくぐるのも、今日が最後かも。ト一食堂

3月末で閉店になる、ト一食堂へランチしに来た。 今から20数年前、今のように、ネットもスマホも食べログもなかった頃、当時札幌の大学生だった私。遠距離恋愛していて後に結婚した女性(数年前に離婚)、とよく来た、錦小路にある、ト一食堂。 たまたま通り…

土曜日の錦市場にて。

京の台所、錦市場。 ライカTの標準ズームレンズで、邪魔にならないよう、ノーファインダーで撮影。 平日も賑わっているけど、週末は、国内外からの観光客で、特に混雑している。 最近は、食べ歩きできるお店が増えて、手軽に美味しいものが食べられるように…

新風館のカフェサロンで、特製カルボナーラの食べ納め。

3月27日(日)に閉館する新風館に合わせて、カフェサロンも閉店となるらしい。 TPO COMPANYというデザイン会社をされている、オーナーの田井さんと知り合いになってから、よく通ったこのお店。 独立開業したばかりの時に、おしゃべりなランチ会、忘年会、新…

仏光寺の桜。

仏光寺は、桜の名所の一つですが、まだちらほら咲き。 ほとんどがつぼみです。 見頃は、4月に入ってからでしょうね。

長居植物園にて。

ニコンカレッジの基礎講座 撮影実習で初めて訪れた長居植物園。 あいにくの天気だったけど、限られた時間内でじっくりと被写体と向き合えた。 3月19日は、カメラ発明記念日だとか。 そんな日に、プロと一緒に写真撮りに行けるなんて幸せだね。 おまけに、今…

スタバの「当たりレシート」3度目。

www.starbucks.co.jp 今日は夕方からの診療だったので、朝からスタバに向かう。 朝7時から空いているのがうれしい。 近くの上島珈琲の方がモーニングセットがお得感があるけど、wi-fiが使いやすいのと店内が暖かいのでスタバに決めた。 いつものようにドリ…

マンドゥカ ヨガマットを使っている。

先月購入したマンドゥカ ヨガマット。 以前使っていた、suriaが経年劣化でへたって来て、ダウンドッグの位置がもろもろになってきたので、アマゾンで購入。 本当は、アシュタンガ・ヴィンヤサヨーガの実習のためにブラックマットが欲しかったのだけど、在庫…

北野天満宮の梅。

ここ最近の暖かさのため、去年の同時期に比べ、だいぶ散っていたけど、それでも残っていた。 梅は撮るのが難しく感じる花だけど、段々撮っていくうちに楽しくなる。 今回たくさん撮った中で、お気に入りのうちの一枚をどうぞ。

銀座スナップ。

所用で上京。前回来たのは師走。東京は刺激的でワクワクする。 東京で働いている兄との待ち合わせ時間に余裕があったので、銀ブラしながら、写真を撮っていた。 この日は、小雨がぱらつく肌寒かったが、お供のLeica X-Uは雨にも寒さにも強いので、しっかり動…

「御池バーガー」を食す2。

先日、診療が立て込み、時間がなかったので再びブロシェットへ。 ラストオーダーちょっと前だったので、事前に電話で注文しておいた。 三重県浦村産の牡蠣にシャルドネ白を。 白ワインの酸味と牡蠣っ旨みが本当によく合うね。 今回の「御池バーガー」の具材…

「御池バーガー」を食す。

前日の記事の続き。。 ブロシェットの夜のメニューに登場した、ブロシェット特製ハンバーガー。 花かごパンの中に、お店自慢の食材をボリュームたっぷりに詰め込まれている。 この日は、チーズバーガーを注文。 炭火焼のジューシーなお肉に自家製タルタルソ…

ブロシェットでランチコースをいただく。

東洞院通御池下がったところにある、Brochetteは、フランスの串焼料理(ブロシェット)をモデルにした串焼きをメインにしたお店。 オーナーの西川鎌一さんとは2年前の異業種交流会を通じて知り合い、以来ランチや夕食、会食などで利用させていただいている…

ロンハーマンカフェ京都店でランチした。

オープンして少し経っているので、落ち着いているだろうと思い、11時半くらいに着いた。 明るく、天井が高く、開放感あふれる店内。 お店の方も、カジュアルだけどオシャレだった。 小さなお子様連れの若いママたちのグループやカップルがゆったりとしたソフ…

宮浦港の夕日

2月の祝日に訪れた直島での夕日。 直島在住の友人とともに感動しながら、ひたすらシャッター押した中のお気に入りの一枚。 昨年夏に白良浜に行った時にも夕日を撮ったけど、今回の方が穏やかで暖かかった。 次回は、NikonD810を持って撮りたいね。

金曜夜の大阪駅。

ニコンカレッジ「プロのポートレート撮影テクニック」の初日の帰り。 金曜日は診療日なんだけど、完全予約制で一人でやっているため、患者さんと受診日を調整し、電話を転送設定しての参加である。 京都に住んでいると、梅田の街の大きさに圧倒され、魅力を…

赤カレイに赤酒。

写真は、ストウブの代表格、ピコ・ココット・ラウンド18㎝。 この中にメイン料理が入っている。 さて、何かというと、 八百一で買った、子持ち島根産赤カレイを煮つけしたもの。 鍋にこびりつかないよう、ごぼうを敷いている。 軽く水洗いした赤カレイの切り…

惣菜いろいろ。

冷奴にEXバージンオリーブオイルで炒めたちりめんをトッピング。 シンプルでソフトな塩味とオイルの風味で美味しくいただける。 浄水器であく抜きしたほうれん草を少量のEXバージンオリーブオイルをふりかけ、無水で蒸し焼きに。 国産レモンを絞って垂らし、…

御多福珈琲って知ってる?

ところは、四条寺町西南角にある、御多福珈琲。 仕事の合間の昼休み、Leica Store Kyotoの帰りに看板が気になったので、入ってみた。 階段を降りる途中で生けられたお花。 レトロな雰囲気を想像させてくれる。。 地下にあるお店に入ると、正面左手奥には5席…

高松から直島へ向かった。

今回直島へは、高松から四国汽船の船で行った。 久しぶりのフェリーなのでワクワクする。 ちなみに、船旅は小さい時から慣れていて、学生時代は、神戸~上海、上海~香港というルートも経験したことがある。 写真は、新造船「なおしま」が高松港に着いた時の…

島食Doみやんだのお刺身定食。

直島の海の幸を食べさせてくれるのが、島食Doみやんだ。 naopam.net 写真は、ここの名物のお刺身定食。 ひらめ、鯛、チヌ、たこの活きの良いお刺身に舌つづみ。 梅酒を飲みながら、贅沢にえんがわも一緒に頂く。 お味噌汁は、カメノテが入って磯の香りが食欲…

APRON CAFEのランチ。

直島の本村エリアにある、APRON CAFEにて。 オーナーが管理栄養士なので、バランスの取れた健康的なランチを食べられる。 瀬戸内野菜がたっぷりの、季節のスペシャルセットがおススメで、ボリューム満点。 2月・3月は、免疫力アップのメニュー。 「旬の野菜…

直島銭湯「I♥湯」へ行ってきた。

直島在住の友人に勧められて直島銭湯へ。 スクラップブックを得意とする、大竹伸朗氏の作品。 リノベーションではなく、一から作られた、エキセントリックな銭湯。 手前の水槽には金魚が気持ちよさげに泳いでいる。 国内外の観光客はもちろん、地元の方も入…

高松のカフェ。

高松のオシャレな倉庫群、北浜アリーのそばの大運組ビル5階にある、デザインラボラトリー蒼。その中にある、cafe kamomeyaで、はさんで楽しむマフィンサンドを珈琲とともにいただく。自家製ローストビーフや地元の素材を木のプレートに並べ、コーヒーカップ…

柳湯へ行ってきた。

今日は、診療の合間に柳湯へ。 実は、昨日来たのだけど、お休みだった。 孫橋湯よりもさらに東、三条花見小路を上がった一筋目の角にある、レトロ感満載の銭湯。 こちらは、男湯が右、女湯が左。 戸を開けた印象は、錦湯に似ている。 奥が浴場、左手が女湯と…

孫橋湯へ行ってきた。

5軒目の銭湯は、三条通新麩屋町上がったところの角にある、孫橋湯(まごはしゆ)。 こじんまりした、可愛らしい銭湯だ。 入って左手が男湯、右手が女湯。 番台は、男女の境目にあり、男性のお店の方が座っていた。 脱衣場は結構にぎわっている。 浴場もけっ…

錦生湯へ行ってきた。

銭湯シリーズも早くも4軒目。 南、東、北と巡って、今日は西へ。 四条大宮から一筋西にある錦生湯(きんせいゆ)。 場所がよくわからなくて、「この辺に銭湯ないですか」と交番で訊いたら、 「銭湯ですか」 「この辺には2軒あります」と2人がかりで地図を示…

初音湯へ行ってきた。

日曜日だったけど、午前中に20代男性ミュージシャンの初診。 問診、触診してから、はり治療を行った後、大戸屋で四元豚のヒレカツランチをいただき、少し歩いて初音湯へ。 以前勤めていた病院の近くだ。 当時、こんなところに銭湯があるんだな、と感心してい…

錦湯へ行ってきた

錦湯は、京の台所、錦市場のすぐそばにある( 京都市中京区堺町通錦小路下る八百屋町535)。 東京から遊びに来ていた大学時代の友人夫婦とその友人夫婦で「旬彩いまり」会食し、坊主BARへ行って別れた後、着替えと銭湯グッズを持って出かけた。 お酒をたくさ…