読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒータイムだけど。

f:id:satshin:20150929151142j:plain

よく行くスタバにて。

家だと気が散って、はかどらないから、スタバで勉強される若い方が多い。

読書の合間に視線を上げると、黙々と取り組んでいる姿が目に入る。

こういう光景はよく見かけ、いつも感心してしまう。

鍼灸師という職業柄、この姿勢のままだと、首や肩が凝るし、脚もむくむよ、といってあげたくなる。

知らない人に声をかけるのは抵抗ないけど、京都だとそうもいかない。

相手が若い女性で、こちらがおじさんだとなおさら。

余計なお世話だけど、気になってしまう。