読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹に優しいチンゲン菜の蒸し炒め。

f:id:satshin:20161222130921j:plain

忘年会、パーティなど、外食で普段より多く食べる機会がある12月。

東京へ行き、古巣での忘年会、友人との会食などで、ついつい食べ過ぎてしまった。

今日のランチは粗食にして、チンゲン菜の蒸し焼きに、雑穀米+味噌汁で済まる。

チンゲン菜は、アブラナ科の食材で、旬は春から初夏だけど、ビタミン豊富で胃腸に優しい野菜。

東洋医学的には、以下のような効能があるそうだ。

  • 清熱:体内にこもった熱を防ぐ
  • 通利胃腸:胃腸の老廃物を除き、機能を回復させる
  • 散血消腫:血行を促進、皮膚炎症の腫れを消す

抗酸化、老化防止に役立つβ-カロチンが多く含まれ、油で炒めると効果的ですが、ビタミンCを損なわない程度にするには、手早く炒めるのが大切。

スパイスで炒め、仕上げに天然塩、ごま油などで風味味付けすると、美味しくいただける。

これで胃腸が整い、元気に正月を迎えられそうw