写真には記録的な意義がある。京都中心部では、今はこんな景色も。

f:id:satshin:20170616095226j:plain

いつもうろうろする、京都の四条烏丸

建物ができてしまえば、ここから月が見えることもない。

当然、こんな大がかりなクレーンが見れるのも今のうち。

写真には記録的な意義があると改めて認識。